とりあえず

新原型は1/3人体像、切った割り箸をエポパテで繋いだものを骨組みにしようとしてまいます。あんまりにもうまくいく気がしない見た目だったので写真は残してません。1/3というスケールを考えてもあまりよい方法だとは思えない…しかし片桐氏のアナトミースカル…

長かったフィギュリン制作も残すは磨いて本焼き(1230℃ぐらい)のみとなりました。 それにしても長かったです。 流れとしては 原型→石膏型→泥漿鋳込み→乾燥→素焼き→本焼き で、制作しました。 原型ができたのが4月なので三ヶ月かかりました。特に鋳込み用の…

反省

ここまで作っておいて今更ですが自分の技量の未熟さをかみしめるばかりです。よく型でつくるようになると造形力の成長が止まると聞きますがそれは一理あると思います。型を作ること、表面の処理などにエネルギーがさかれてしまう。 気を引き締めて、新しい作…

陶器人形はとうとう窯詰めという感動のフィナーレを迎えました。これまでご指導いただいた工芸の教授には頭が上がりません。 まだ火入れてないのですが。どうしよ。焼成中に爆発したら。 ↓みんな詰め詰め↓ちゃんと焼けますように‥‥遺影にならないことを祈る

石を彫る。焦り。

少しずつ少しずつ削っていくしかないのがもどかしいです。でもこうやって時間をかけていると白大理石って綺麗だな~って改めて実感します。 石彫の課題が始まるまでは、こういうものをつくる時は、てっきりゴツいチェーンソーでザクザク作ってるもんだと思っ…

レポート課題②【自分の好きな映画 】マーズアタック

ティム・バートン『マーズ・アタック!』(1996) 『マーズ・アタック!』は初めからB級を目指してつくられた、完全なるB級映画だ。実際に見てみても、B級だとしか言い様がない娯楽映画だ。アメリカ本国での公開当初はそれどころかC級以下だろうと批判的な評価…

レポート課題①【自分の好きな映画】「シャイニング」

キューブリック『シャイニング』(1980) 今、戸口の視野が突然、すべるよう に横に 回転し、ガンスリンガーは軽いめまいを覚えた。──が、エディはそのすばやい視野の移動に、奇妙にも心和まされていた。──ガンスリンガーは映画を見たことがない。かたやエディ…

レポート供養

いつもギリギリに慌てて書いたレポート達をぼちぼちとブログに載せていきます。反省の念を込めて。 ほぼ返却されないので残ってるのは僅かですが。 大学は美大なのでほぼそれ系です。 形式は間違えてる所もあるかも。というかそもそも現役大学生が参考にでき…

キノコとフィギュリン

大学にこんなキノコ生えてました。 近くにいた教授曰く毎年この場所に生えてくるらしい。 【 細長いキノコ】で検索すると、ササクレダケというよく似た食用キノコがあるようです。 変わったキノコは見てるだけでも楽しいもの。 キノコだけというのも何なので…

ブログを

始めようかなと、思いました。造形関連のネタを中心にしようかな?